加治将一オフィシャルサイト 『加治将一の部屋』

商品ジャンル, 商品一覧, 蔵出し

13人撮り

PT006

13人撮り (PT006)

販売価格(税込)
¥55,000
在庫状態 : 在庫有り

PT006※大きさ/mm:510×385×26 重量:1.6㎏

~日本を転覆し、新生日本を創った志士たちが大迫力で、あなたに語りかけてくる!~

「13人撮り」
撮影時期:1865年1月、撮影場所;長崎。

薩英戦争(1863年8月)以後、薩摩と英国は急速に接近。
ついに2年後、両者は秘密会議を持つにいたりました。

その時に撮った記念写真。
記録によれば通訳はグラバーとなっています。

この秘密の会議は初代駐日総領事オールコックが離日(1864年12月25日)し、次期総領事のパークス着任(1965年7月16日)の間隙、つまり総領事不在のまま、政商グラバーと薩道愛之助を変名に持つ秘密工作員アーネスト・サトウたちがリードしたある種の薩英秘密同盟的意味合いを持っています。
写真に写っている全員が薩摩藩士。

右端の大男を見よ。この男こそ西郷隆盛、カリスマは本物です。
そして綺羅星のごとく居並ぶ大日本帝国軍大将の面々。

加治の比定によれば、東郷平八郎(元帥海軍大将)、樺山資紀(海軍大臣)、仁礼景範(海軍大臣)、伊東祐亨(海軍大将)、川村純義(海軍大将)、島津久治(薩摩藩主の弟)、西郷従道(海軍大臣)?、井上良馨(海軍大将)?、日高壮之丞(海軍大)?、鮫島員規(海軍大将)?、黒木為楨(陸軍大将)?、野津道貫(陸軍大将)?が写っています。

大いなる夢と希望を持って武士の世を終らせ、アジア人によるアジア人のための大東亜共栄圏建設を目指した若侍たち。良くも悪しくも空前絶後のパワー。

写真からははちきれんばかりの途方もないエネルギーを感じるはずです。

写真を購入された方には、もれなく著者直筆サイン入りの拙著『西郷の貌』を進呈いたします。

数量
RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-05-08 | Posted in 商品ジャンル, 商品一覧, 蔵出し | Comments Closed

Related Posts