加治将一オフィシャルサイト 『加治将一の部屋』

商品ジャンル, 商品一覧, 蔵出し

古代ローマ ソリドゥス金貨 コンスタンティヌス1世(大帝) NGC Ch AU 5/5 4/5

M0189003

古代ローマ ソリドゥス金貨 コンスタンティヌス1世(大帝) NGC Ch AU 5/5 4/5 (M0189003)

販売価格(税込)
¥0
在庫状態 : 売切れ(残り 0枚)

※写真をクリックすると拡大画像が表示されます

古代ローマ ソリドゥス金貨 コンスタンティヌス1世(大帝) NGC Ch AU 5/5 4/5
直径:約21㎜ 重量:約4.37g 金品位:ー
SEAR15759
造幣:二コメディア
発行枚数:-

コンスタンティヌス1世(大帝)(270年代前半-337)、ローマ帝国皇帝(在位:307-337)

表:コンスタンティヌス1世(大帝)右向き頭像
裏:ゲニウス(※1)によって支えられた楯を持つヴィクトリー(※2)

キリスト教を公認したコンスタンティヌス1世。
分裂したローマ帝国を再び統一し、ビザンチンと呼ばれていた古都をコンスタンティノープルと改称の上、帝国の首都として遷都、キリスト教的な都市を建設。ローマはこれにより、ビザンチン帝国とへと変容、1000年帝国を築くこととなり、この事績により後に「大帝」と称せられる。

彼は貨幣においても大きな変革を成し遂げ、貨幣経済の復活を図り、共和政ローマから続いていたアウレウス金貨を廃し、ソリドゥス金貨を創設し、金本位制を採る。

このコインは、キリスト教を意識したように、天を見上げるような視線の大王を描いたタイプで、ローマ金貨コレクションでは欠かすことができないコインとして、欧米では常にオークションの高嶺の花となっている。

大王の眼差しの先には何が見えたのでしょう?

(※1)ゲニウスは擬人化された精霊を指すラテン語。
古代ローマ人の信仰においては、ゲニウスは概して守護霊もしくは善意の霊とされ、悪霊は malus genius と呼ばれた。
一般的に言って、古代ローマの宗教におけるゲニウスとは、個人や場所や事物にあまねく現臨している普遍的な神性を個別化したものであり、換言すれば、万象に宿る非人格的な神的力を個別に人格化・神格化したもの。

(※2)古代ローマ神話に登場する勝利の女神であり、その名はラテン語で「勝利」を意味する。

※コインの状態は画像をご確認ください

売切れ
M0189003
RSS Feed  Tags:, , ,
Posted on 2020-04-04 | Posted in 商品ジャンル, 商品一覧, 蔵出し | Comments Closed

Related Posts